タイのお札

タイランド

タイは日本と違って額面が同じでも違うデザインの紙幣が流通している。
しかも100バーツと1000バーツの色が似ているのでややっこしい。
最高額となる1000バーツ紙幣で、調べてみただけでも以下のように6種類の異なるデザインが存在した。


大きなところでは現王様と前王様の違い、そして表面は同じでも裏面の違い、細かいところでサインが異なる。


これの組合わせで6種類が流通している。(手元にあったもので調べただけなので実はもっとあるのかもしれないが)
それにしても日本では考えられないことである。ちなみにタイには4種類の紙幣が流通しているが、描かれている人物は全て王様である。
日本でいえば全ての紙幣に天皇が描かれているということになるが、これも日本とはちがった文化・価値観である。とにかくタイ人は王様のことが大好きらしい。ただしこれは前の王様のことで、現在の王様はあまり人気がないそうである。