タイについて

タイランド

タイ王国

公式の英語表記は、

The Kingdom of Thailand

通称タイは、東南アジアに位置する立憲君主制国家。

東にカンボジア、北にラオス、西にミャンマーとアンダマン海があり、

南はタイランド湾とマレーシアである。

国土はインドシナ半島の中央部とマレー半島の北部に位置する。

首都はバンコク。

東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国

通貨はバーツ

人口約7,000万人である。

2014年にプラユット将軍率いる国軍が軍事クーデターを起こし、

実権を掌握して以降、軍事独裁政権が継続している。

タイの気候は熱帯性に分類され、モンスーンの影響が大きい。

5月中旬から10月頃にかけては雨季。

11月から3月中旬までは雨が少なく、比較的涼しい乾季。

12月ごろはバンコクでも年によっては最低気温が20度を下回ることがある。

3月から5月にかけて非常に暑い気候となる。

多数の日系企業が進出しており、東南アジア一の経済規模を誇る。

古来から食料に恵まれた土地と、外国の侵略を免れてきた歴史からか、

争いごとを好まない温厚な国民性といわれる。