人工地震、気象兵器の話

日常のこと

日本は特に地震や台風の多い国なわけだが、人工地震や気象操作いうものも存在するようである。こんなことを言うと、陰謀論だのと全否定して突っかかってくる人も多い。ネットニュースで陰謀論者は頭がおかしいから騙されるな、なんて記事も見かけるし、ツイッターなんかでは政府のアルバイトだか何だか知らんが執拗に攻撃してきたりするアカウントも多い。
今回はそんな人工地震や気象兵器というものが、陰謀論でも何でもなく瞭然たる事実として存在することの客観的証拠を紹介したい。

=国連の公認技術です=
米ソが競い合った地震兵器が1970年代に国際問題となり、1976年12月10日、第30回国際連合の会議で、「環境改変兵器:禁止条約」が多数決で採択された。
※禁止された兵器は人工的な地震/津波/台風の進路変更など。

=世界121ヶ国の公認技術です=
この条約「人工地震・津波・台風の禁止ルール」は現時点で世界121ヶ国がサインしている事実です。
人工地震を否定する人はこの国連条約を知らない無知です。
 
=日本の国会でも1982年=
6/4に「地震兵器禁止条約」を国会でも承認。
6/9から「地震兵器禁止条約」が公布さているのに否定?

=国会答弁の映像=
2011年7月11衆議院の答弁の映像。

Youtube動画)https://www.youtube.com/watch?v=0eWi1fUFhk0
浜田和幸議員

「地震兵器はアメリカに限らずロシアも中国も多くの国々が、取り組んで来た事実。人工的に地震や津波を起こせるのは、国際政治、軍事上における常識です。」

=人工地震の証言者=

  • 地震禁止条約に署名した121ヶ国の政府が証人です。(米国カナダ中国ドイツ日本オランダ韓国イギリス…)
  • チャベス大統領「ハイチ地震は米国の地震兵器だった」
  • 米ラトガース大学アラン・ロボック教授「私は気候を操作する部署にいる。ベトナム戦争でも5年間気象兵器を使用した」
  • スイス法務局=人工地震を起こした容疑で逮捕、裁判中。
  • アンカラ市長「今回の人工地震は外国勢力だ」
  • 新潮2005年3月号「スマトラ沖地震は人工地震」
  • Your News Wire2015.12.20版「CIAも気象兵器を認めた」
  • ロシア軍イワン・エヌレエフ少将「人工地震を発生させる兵器です」
  • ミネソタ州J・ベンチェラ知事「人工地震は米国の犯行」
  • 掘削船ちきゅう号の技術者:阿部剛氏が発言したビデオ。
  • 犯罪でなく実験で「これは人工地震を発生させるための物です」
  • 麒麟地震研究所「海底の掘削だけで地震が起きる」.

海底に穴を掘るだけで海水が流入してM5以上の大規模地震が起き得るので1965年に米国で禁止に。米国の法律も証人です。

まだ人工地震を否定する人は(1人でも)いますか?

=日本政府の実験=
実は戦前1937年から日本政府も人工地震をくりかえしており、1935年から1992年までは日本のTVも新聞も人工地震を日常的に報道していたので(当時10歳)今34歳以上なら、

人工地震を否定する健忘症は0人のはず。

人工地震の歴史年表
1930 1930年代に米国のNテスラ博士が、地震兵器の理論を確立した。
1935 読売新聞6/1「至極かんたんな設備」
1936 読売新聞6/23「もの凄い人工地震、青山博士ら凱旋」
1938 政府が東京で人工地震を実験した日2/19 読売新聞2/18「明日、珍しい人工地震の実験」
1941 政府が玄界灘で人工地震の実験5/5 読売新聞5/6「玄界灘で人工地震実験」
1945 1月9日読売新聞「アメリカが、人工地震を研究中」
   その4日後の1/13に米軍が愛知で人工地震=三河地震M6.8
1953 政府が釜石市で人工地震実験 9/12 読売新聞9/13「人工地震で9名がガス中毒」
1955 朝日新聞 9/21「原爆を使った人工地震の計画」
1956 政府が茨城で人工地震実験 12/4 読売新聞12/5「最大の人工地震に成功」
1957 政府が茨城で人工地震(震度5)8/25 読売新聞8/16「震度5で大成功、人工地震」
   9/14米ネバダ州で原爆で地震実験 
1958 政府が白川村で人工地震 6/17 読売新聞6/17「人工地震で落盤、30人が生き埋め」
1961 政府が新潟で人工地震 11/9 読売新聞11/10「深夜の人工地震、新潟」
1965 政府が東北沖で”海洋”地震を実験 読売新聞3/31「注目の海洋実験」
1961 携帯型の核は直径27cm×長40cm=23kg。50年代だけで米国の水爆実験は7回です。
1968 米ネバダ州で1/19、地下366mで水爆実験
1971 米国が地下核実験でM7.0を記録。 
1973 ソ連が地下核実験でM6.9を記録。 
1973 読売新聞 8/30「たまった歪を人工地震で発散」
1975 読売新聞 6/18「気象兵器で米ソ交渉、禁止話し合う」
   読売新聞 6/20「恐るべき気象破壊兵器、米ソで研究」
1974 米ソが共同声明で「地震兵器はもう止めよう」
1976 12/10第31回の国連で採択、「環境改変兵器:禁止条約」賛成72:反対31国
1977 「環境改変兵器:禁止条約」に、121ヶ国政府がサインして現在に至る。
1977 日本政府の「外交青書」にも人工地震。
1982 6月4日この条約を国会で承認。全文。
1982 6月9日から公布(条約第7号)全文。
1980 米ネバダ州で7月と6月に地下核実験
1981 ソ連カザフスタンで9月と12月地下核実験
1984 政府が小田原で人工地震の実験 3/11 
    読売新聞3/12「人工地震大き過ぎた、震度1の予定が4~5 新幹線のダイヤ乱れる」
1991 米国でHARRP技術が確立した年です。
       (単純な地下爆弾の域を超えて、地中に穴なしで地震の誘発が可能に)
1992年~米国から日本に報道禁止命令か?
1992年から日本で人工地震のNEWSが消えた。
1991年ロシア軍少将「遠隔地から人工地震」
1997年米国防総省の長官も「遠隔地から地震」
以下は自然とは違う爆発波形
1995 1/17阪神淡路M7.3、震度7
2004 10/23新潟中越M6.8、震度7
2004 12/26スマトラ沖M9.1
   北朝鮮…地下核実験で日本も揺れる。
   米国…メタンハイドレードも地下10kmで水爆
2008 5/12中国四川M8.0
2010 1/12ハイチ地震M7
2011 3/11東日本大震災M9 震度7
2016 3/14熊本地震M6.5

※全部でなく、有名な地震だけを抜粋。
この通り日本でも1992年までは日常的にニュース報道していました。やっていた犯人は、日本政府です。

私の本職は発明家ですが、地中爆弾なんて子供でも思い付くようなアイディアは、特許庁は認めません。
=HAARPについて=

HAARPは全く別の2つの機能を持つので説明が難しい。
1:アンテナとしての機能。
2:気象を操作する機能です。
(他にもあるが今回は省略。)
後者の人工地震を誘発させる機能は、
アメリカ特許商標庁に登録された公知の技術です。
 
HAARP地震の特許保有者(製造企業)は、
CIAが経営するE systems社の子会社であるAPTI社です。
※技術の管理者は米海軍と空軍が共同運営。
※開発予算は米国の国防費から出資。
APTI社のB・J・イーストランド博士がHAARPを発明した。
 (合衆国特許:第4686605号)
追加でAPTI社が「電離層内に形成させる人工的な鏡」
 (合衆国特許:第5041834号)1991年8月20日~
この1991年の発明により人工地震が飛躍的に向上。
これが発端か?
1992年から人工地震のニュースは日本で報道禁止に。

大抵の人が、HAARPの説明で墓穴を掘っていますね。
HAARPは地震の誘発と、地震の巨大化ツールです。
これ単体では「日付をズバリ指定」するのは無理です。日付を指定するなら地中爆弾です。
今回の初級編では、この程度で控えます。

HAARPで遠距離から地震が可能になった途端に、2000年から地震が激増したことが分かる統計グラフです。

画像:Earthquakes in the last decade

地下爆弾だった頃の20倍に地震を増やしました。私が子供の頃は地震なんて珍しい現象は、滅多に起きませんでしたよ。

 
そもそも「人工」と言う呼び名も間違いです。民間人には100%不可能な犯罪だから、正しい名称は「政府地震」であり「自民党地震」です。 

=技術的に3段階=
子供でも思いつく単純な地下爆弾は1930年代から存在した。
地中爆弾が、水爆や原爆に代わったのが1950年、60年代。
1992年からはHARRPで(遠隔地の)地震が可能になった。
単純な「地中爆弾」だけに限っても↓↓
 
(国土の穴)ボーリングや地熱発電を装って掘削しています。
(海底の穴)沿岸や沖は、掘削船”ちきゅう”が掘っています。

※海底に穴を掘るだけでM5以上の大規模地震が起き得るので

米国では1965年から法律で禁止された。

=主犯は自民党=
国土や海底掘削の命令役が自民党だと言う事を否定したくても、
日本の全てを管理管轄してるのは自民党政府しかいないので
地震が目的で掘っている穴は、共犯ではなく自民党が主犯と言えます。
 
=今や日本中が穴だらけ=
戦後70年間掘り続けた穴だから、
●海洋では数百ヶ所、
●国土なら数千ヶ所に及ぶはず。全て断層沿い。計画的です。

今や穴だらけの日本列島は、自民党と米軍の意志で、どの場所でも自由自在に地震を起こせます。
・地中爆弾で日付時刻をズバリ指定でも、

・HAARPでプラスマイナス1週間の誤差でも。
小型の核は1961年時点で直径27センチ。井戸の穴でもOK。
3.11規模なら水爆が必要です。

3.11は正確にジャスト20分ごとの水爆3連発でした。1秒も狂わない3連発で爆発波形です。

自然な地震と人工地震は、波形の違いから一目瞭然です。

都度の波形は「このサイト」で確認できます。

=否定派には、この言葉を=
●人工地震は国連が認めている事実です。
●人工地震は無知が否定しても121国の政府はサインした。
●日本政府も、戦前から人工地震をずっとやっていた。
●1984年までは政府が頻繁に実験していた事実。
●1992年まではTVや新聞で日常的に報道してた事実だから、

34歳以上で否定している人なら、大うそつきです。 

真実なのに、噓に負け続けた原因はネトウヨです。 

自民党のSNSアルバイト募集ページです。 

 「自民党ネットサポータークラブ」

URLも公式で自民党のサイト内ですよね。SNSで否定しているのは国民ではない。

約2万人いるネット右翼の噓です。真実なのに噓に負け続けた原因は、自民党のバイトに言いくるめられていただけだったのです。30歳以上なら人工地震を否定する人は存在するわけがないのです。

(C)NeverBornBizman より転載。
https://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12151494627.html