ユニクロ

タイランド

最近50年に一度といわれるほどの大洪水に見舞われているタイですが バンコク中心部はまだ浸水していないようです。

写真は日本人居住区のあるプロンポンですが、 11月6日の時点では無事でした。

交通量はだいぶ減っていたようで道はすいています。

タイの原宿といわれるサイアムも行ってみましたが、 こちらも問題なし。

近くには大型ショッピングセンターやデパートが多くあり、 その中にユニクロがあります。

品ぞろえは日本とほとんど変わらず、 コートやジャンパーなんか普通に売ってるわけですが、 この国でそんなに需要があると思えないです。

値段も日本とあまり変わらないので、 タイ人にしては安くないはず、ブランド的な扱いになってるんでしょう。

近くの伊勢丹デパートには紀伊国屋も入っているので 日本の書籍もかなり手に入ります。 が、こちらはちょっと割高です。

2021年追記

2020年8月31日、バンコク伊勢丹デパートは閉店した。

日本の百貨店として28年の長い間親しまれてきたが、老朽化や近隣開発競争の激化で集客力が落ちていたようだ。

ユニクロはパタヤとシラチャにも進出してきている。