fair

タイランド

今日は近所の大学で学園祭?をやっているということで案内してもらいました。

また屋台の数が半端ないこと。

学園祭っていうより結局ナイトバザーのような気が…

で、子供服が20バーツで売ってたりしてやっぱ安いです。

そして屋台の醍醐味といったらやっぱり食べ物ってことで タイ人おススメの料理をいただいてきました。

これこそザ・ローカルといった雰囲気。

ツアーじゃまず味わえないでしょう。

こちらはパッタイという焼きそばのようなもの。

辛くないのでタイ料理のなかでも日本人にあうようです。

こちらは名前忘れたけど、(聞き忘れた) 魚の腸のスープとかです。

味は中華風でふかひれスープとかに近い感じです。

その他、焼き鳥やらお好み焼きっぽいのやら、 お菓子にタイゼリーにおまけにアイスまで食べたけど たぶん300バーツかかってないとこがすごい。

腹こわさないか心配ですが…

2021年6月追記

今まででタイ料理はイサーン等の地方料理も含めて一通り食してきたわけであるが、最も好きなものはチムチュムと呼ばれる鍋料理である。

土鍋に野菜、豚肉、とき卵を入れてあっさりしたスープで煮たもので、日本人の口にあう。

味がさっぱりしているので、お酒を飲んだ後でも食べられるので、

昔はディスコのあとによく食べに行ったものである。

こちらはヤムウンセン