タイのすき家

タイランド

タイでもやっぱりマックとかケンタッキーとかスタバといった 有名どころの店が多くあるようです。

タイ限定の合掌ドナルドもいます。

さらには、すき家までありました。

異国情緒ぶち壊しの看板が… ってか、この看板じゃタイ人わかんないでしょ、

って突っ込みをいれつつちょっと懐かしかったりします。

しかしタイではあまり牛肉を使った料理に出くわさない。

というか見たことがない。

鶏肉と豚肉、野菜を使った料理が多いようだ。

値段が高いのだろうか… 宗教的な面もあるかもしれないが (生き物を助けて徳を積むという風習があるらしく、 小鳥や魚を買い取って逃がすといった事が行われている)

どうやら牛は昔から農耕に有益な家畜であったことから食用という概念がないらしい。

マックにしても日本とさほど変わらない値段なので、

タイ人の物価価値からしたらマックセット2000円くらいの感覚だろう。

さすがにマックに2000円だすきにはならないな…

2021年追記

基本的に牛肉を使ったタイ料理はないのであるが、イサーン料理で牛肉を使用しているものがあった。

イサーン料理独特の苦辛い味がする料理である。

ステーキ屋やスーパーの食肉売り場に行くと、タイ産牛肉があったりするので、多少の需要はあるようである。

味のほうはというと、肉が硬いこともありあまり評判がよくないようだ。

シラチャの街にもすき家が2件も進出してきている。今後は牛肉料理も増えていくのであろうか。