携帯

タイランド

そろそろタイ生活も1か月経過します。

そこで携帯の料金を見てみると、1万円以内で収まってるので一安心。

ちなみに通話1分155円、メール1往復100円です。

日本からスマートフォンを持ってきてるので、

海外パケホーダイと、アプリなんかは勝手に通信しないように設定しておきました。

これをしないとパケット料金が大変なことになるそうです。

出国前にドコモショップで確認しときました。

それと料金プランも重要。

パケット定額料金が海外のパケット通信だと適用されません。

そこで海外パケホーダイを適用できる最も安いプランの パケホーダイダブル、にしとくのがおススメです。

さらに基本料の安いFOMAタイプSSバリューにしとけば かなり携帯代を抑えられます。

それとこっち来て思ったのが iponeって便利だということに気付きました。

カバーとか普通に売ってるし。

2021年追記

現在はどこでもフリーWifiが普及していることもあり、海外パケットを適用する必要もないであろう。

通話もLINEで済んでしまうどころか、テレビ電話までできてしまうのだから、進化したものである。

現地で格安スマホ購入してとシムを契約して、日本のスマホをデザリングしてネット接続という手もある。

現在はauを利用しているが、念のため海外パケット定額(世界データ定額)の使えるプランで最も安いものにしていて、月4000円弱の料金で済んでいる。

それも必要なければ、格安事業者や楽天モバイルを利用すればされに節約できる。

以前はよく海外駐在するにあたり日本の携帯電話契約を解約する(一時停止する)かどうか、といった話題を目にしたものだが、このくらいの料金ですむのであれば特に思案することもないであろう。