日本帰国用のコロナ陰性証明書を取得したい

タイランド

いまだに日本政府は日本入国時の陰性証明書を義務付けている。
このためタイ駐在者が日本に一時帰国するためには、PCRか抗原定量検査による陰性証明書を何らかの形で入手しなければならない。
これらの検査はそもそもSARS-CoV-2とされているウイルスを特定しているものでないことと、判定基準となるCT値が国や時期によってばらばらであるのだから、茶番であることは明らかなわけである。
こんなことに振り回されて、何の症状もないのに、そもそも感染などしていないのに検査結果で陽性とされてしまえば帰国できなくなるなど、不条理にもほどがある。
とはいえ陰性証明書が現時点では必要になってしまうわけなので、ここでは信頼のおける検査機関を紹介したい。
いずれも厚生省指定の書式で証明書を発行してもらえる。

バンコク
Med Consult Clinic
https://www.medconsultasia.com/covidtesting/

パタヤ
GD LAB Clinical Laboratory
https://www.facebook.com/GDLAB999

上記も含めこちらのサイトでとても詳しく紹介されている。
パタヤ千夜一夜
https://pattayalife.net/archives/47454

法人がよく利用する大手病院などはお勧めしないが、もしそれらを利用しなければならず、かつ確実に予定した日程で帰国したい場合は、念のため2か所か3か所で同時に受けておいたほうが安全だろう。
このうち一つでも陰性であれば帰国可能になるわけなので。
在タイ日本大使館のサイトも確認しておくといい。一度感染して回復しても、その後もしばらく陽性反応が続く?らしいので、そのような方のために領事のレターを発行してくれるそうだ。