タイの一番搾りとサッポロ

タイランド

タイでもストロングゼロの販売が始まったようだ。ネットでは悪名高いことで有名である。350㎜1缶でテキーラショット2杯分くらいのアルコール量に相当し、それが飲みやすいというのであるから注意しないと危険である。

こちらは缶入りの一番搾り。瓶は前から見かけていたが、缶入りは珍しい。中国産なので味はやはり日本とは違う気がする。サッポロはベトナム産だ。


タイはどちらかというとアルコールには寛容な文化といえる。良くわからない販売時間制限と禁酒日なんてものはあるが、どこのコンビニでも販売しているし、屋外で酒盛りしているのも割と日常的であり、日本に近い。
海外ではご法度の国のほうが多い気がする。アメリカは酒屋に行かないと買えないし年齢確認も必須である。屋外で飲むなどとんでもない。イスラム圏ではそもそも禁止のところもある。


ただしタイでも鉄道の車内は禁止だそうだ。日本のように仕事帰りのグリーン車とか新幹線居酒屋なんて文化は日本独自なもののようだ。