パチンコ関連の詐欺にご注意

日常のこと

今回は、パチンコ・スロット関連の詐欺手口についてご紹介します。

打ち子、さくら詐欺の実態


本来「打ち子」「さくら」というのは、パチンコ店の店長や、ヤクザ関係の人と繋がりがある場合に初めてお誘いがくるわけで、一般人が経験出来るような仕事ではありません。
したがいまして会社がサイトや求人誌で募集するようなことはありえませんので、そういった求人募集は完全に詐欺ですので騙されないように。
では、こういった詐欺業者がどのような手口を使ってくるのかご紹介しましょう。
まず以下のようなうたい文句で募集します。
パチンコ スロットの打ち子、さくら募集! 未経験でも月収50万円以上可!
そして応募してきた人に対して色々な名目を付けてお金をだまし取ります。
登録料や預り金が発生するだのでお金をだまし取り、実際にパチンコを打つことはありません。

打ち子の体験談

以前スロットの打ち子を経験したことがあるので体験談を紹介します。
当時大学生だった私は、友人の紹介で地元の中規模チェーン店で行いました。
恐らく店の幹部クラスと何らかのつながりがある個人または組織ぐるみで実行されていると思われます。出玉のサクラ目的なのか、または横領目的なのかは不明でした。
その日の打ち子のグループは4人で、一人はいかにも怪しいチーマーみたいな見た目のリーダー役。
当日は開店2時間以上前から並んで先頭をキープします。
各自の担当する台と台番号がメールで指示されます。
この日は北斗2台、銭形1台でいずれも設定は6です。
開店と同時に担当する台の確保に向かうのですが、いかんせん始めて来るお店のため、どこに目当ての台があるのか迷います。
無事台を確保した後は閉店までひたすら回し続けます。
北斗の設定6でしたが全然でずに差枚数0くらいでした。
報酬は投資費用別で日当が2万円と、出玉に応じてボーナスが加算されるという方式でした。
朝一の並びから閉店までぶん回さなければならないため、自給したら1200円程度です。

攻略法詐欺の実態


パチンコ攻略雑誌の最後のほうにページに、攻略法を販売しているのを見かけることがおおいと思います。
これも完全に詐欺です。
こちらの手口ですが、電話で申し込みをすると、代引きで攻略法の内容を送るといってきます。
まずこの代引きでお金をだまし取ります。
送られてきた手順はデマですので実施しても当然ですが当たりません。その内容もかなり複雑で完璧に実行できないようになっていますし、実際にホールでプレイしようものなら完全に怪しまれるような内容です。
業者にクレームをつけると、台の製造時期によっては手順に対応していないことがあるだの理由をつけて、追加の攻略法を購入させようとしてきます。これでさらにだまし取るわけです。

まとめ


求人募集や広告に載っている情報は全て詐欺です。
代引きや登録料金がかかるものは詐欺です。