コインチェックのアカウント強制退会された話

投資論

先日のことですが、コインチェックのアカウントが強制退会されたので備忘録として残しておきます。


仮想通貨にもちょこちょこ投資してたんですが、海外在住者という理由で退会処理されました。
基本的に国内取引所では海外在住者の口座開設と取引は認めていないのですが、日本在住時に口座開設したものをタイでも使用していました。
仮想通貨の購入を普通にタイに来てからも購入してたわけですが、日本円に換金して出金申請したところ、コインチェックカスタマーサポートから以下の主旨のメールが届きました。

登録している居住国(日本)と異なる国からのアクセスを確認いたしました。
以下項目にご回答くださいますようお願いいたします。
現在渡航されていない場合は、現在の滞在国と過去に滞在されていた際の情報をそれぞれご記載ください。

1.滞在国名:
2.滞在期間:YYYY年MM月〜YYYY年MM月
※帰国時期が未定の場合、その旨ご記載ください。
※1カ月以内に帰国予定の場合、帰国予定日をご記載ください(未定の場合、上旬中旬下旬等わかる範囲でご記載ください)
3.渡航目的:
4.アクセス環境:PC/モバイル
5.利用プロバイダ:

今まで散々ログインやら購入してるのに何で今更?取引時に確認して制限しろよって感じですが。
まぁ続ける気もなかった(今更コインチェックの銘柄もってても大した利益にならないだろうし)のと資金移動したかったんで、退会覚悟で正直に回答したところ、案の定、全額出金して退会しろとの下記の返答。

ご申告の「タイ」は現在、弊社サービス未提供国でございます。お客様のアカウントは退会のお手続きをお願い申し上げます。
つきましては、期日までにご資産を以下の手順で全額日本円出金の上、退会手続きをお願いします。
※暗号資産の送金は出来かねます

仮想通貨の送金は不可で日本円の出金のみとのことだが、もし含み益を大量に抱えている場合、税金の問題がでてきてしまうので、その場合は食い下がったほうがいいかもしれません。
この辺の所は下記のブログで詳しく紹介されてます。

テキサス駐在の日々

コインチェック口座が凍結された話

ということで同じような境遇の方は、利用する時はVPNを使うことをお勧めします。